フルアクレフの効果的な使い方は?

フルアクレフ,効果的な使い方

フルアクレフの嬉しい効果をもっと引き出す効果的な使い方があるってご存知ですか?年齢を重ねたお肌の悩みに嬉しい効果を感じられると今話題のフルアクレフ。

 

 

もちろん、通常の美容液としてお使いしてもそのアンチエイジング効果は望めますが、どうせ使うのなら、効果的な使い方で効率よく若々しく美しくなってみませんか?

 

 

その、フルアクレフの効果的な使い方とは、何も特別な難しい事ではありませんので、今までのスキンケアにすぐプラスする事が出来ますよ。

 

 

では、通常のフルアクレフの効果的な使い方とは、普段通り洗顔、化粧水でお肌を整えます。この洗顔フォームや化粧水は今までお使いの市販されているものでも問題ありません。そうしたら、フルアクレフをお顔に伸ばしていきましょう。

 

 

この時も、容器から手に取ったらそのままお顔に伸ばすのではなく、少しひと手間。手の平でギュッと温めて下さい。

 

 

少し温める事でお肌への浸透効果が高まりますよ。それと、結構多くいらっしゃるのが化粧品をお肌に載せた時のヒンヤリとした感じが苦手と言う方。手の平で温めれば、スゥっとお肌にフルアクレフが馴染んでいくのを感じる事でしょう。

 

 

フルアクレフの美容液はは、結構ドロリとしていて驚かれた方も多いと思います。しかしお顔に伸ばしていくうちにサラっとした質感になり、顔に髪の毛が引っ付いたりする事も有りませんよ。

 

 

その後はお手持ちの乳液などで保湿すれば普段のスキンケアは完了です。なんだか、いつものスキンケアにフルアクレフを少し足しただけですね。

 

 

ですが、このひと手間で、年齢肌の様々な悩みがツヤ、弾力に溢れるもっちりプルンとしたお肌へと変化していくのを感じられるはずですよ。そして、夜のラックスタイム、フルアクレフでスペシャルケアをしてみませんか?

 

 

特にお肌の乾燥が気になる時や、明日は特別な日。と言う時にするとより嬉しい効果を感じ安ですね。そのスペシャルケアとは、フルアクレフのコットンパックです。コットンでなくても、ドラッグストアなどで販売されているドライシートマスクなどでもパックする事ができますよ。

 

 

まず、フルアクレフをコットン、ドライシートマスクに含ませます。10滴ぐらいが適量でしょう。頬、目元など特に乾燥が気になる、特にケアしたいと言う所は多めにすると良いですね。10〜15分経ったら、きっとその変化に驚かれるとおもいますよ。

 

 

週に1回、2回定期的に行うと、お肌の状態、質も格段にアップ!また、フルアクレフの嬉しいポイントは、容器の構造にもあるんです。

 

 

取り出すときはスポイト式で中身に直接触れない為、衛生的。スポイトで吸い取る量も定量な為、毎回均等な量が使用できます。未開封の場合だと3年持つので、少し多く買い過ぎちゃったわ。と言う時も安心です。

 

 

この場合は冷暗所に保管くださいね。30mlボトルだと約1か月分使用できます。フルアクレフを愛用している方でも、コットンパックなどの使い方は知らなかった。と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?賢く効率よくフルアクレフを使いたいですね。

 

フルアクレフエッセンスの詳細はコチラから